It's も〜 ゆかいに 

アクセスカウンタ

zoom RSS 海を渡って v^^

<<   作成日時 : 2011/10/29 21:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

先日 テレビで
ジミー大西の個展が 岡山であることを知りました。
画像

実は かのんが ジミー大西の絵が大好き 
何年も前ですが 四国に来たとき見に行ったのですが
よ〜く絵を見て とっても嬉しそうだったんです。

今回は岡山・・・ちょっとばかし遠い 
だけど かのんの喜ぶ顔が見たい 
と言うことで 電車で海を渡り見に行くことにしました。

土日は 電車もミュージアムも混むので
施設をお休みしてでかけることにしました。

そんな話をしてたら かのんのお友達のお母さんが
「私も見てみたい」と言い 一緒に行ってくれることになり
心強い助っ人ができよかったです。

そして 昨日
電車の乗り換えは大変なので 
乗り換えなくていいように 海を渡るマリンライナーに乗れる駅まで 
車で行きました。

電車に乗るときは 
何も言わなくても 駅員さんがスロープを持ってきてくれ
スムーズに電車に乗り込むことが出来 助かりました 

目的地にも連絡してくれてて 向こうの駅に着くと
スロープを持った駅員さんが待っててくれました。
感謝 感謝です  

そして 電車の中のかのんはと言うと
なんだかいつもと違うぞ・・・
どこへ行くのかなぁ・・・と言う感じで乗ってたのですが

海が見えると にこーーーっ 
とっても 嬉しそうないい表情に変わりました。

トンネルに入っても 窓に自分たちの姿が映るのがおもしろいのか
またまた にこーーーっ 

そんなかのんの笑顔に 
私 も一緒に行ってくれたIさんも 笑顔になりました。


駅に着き キョロキョロしながら ミュージアムへ
たくさんの絵があり どれもカラフルで個性的でした。

かのんは すでに疲れてはいたのですが
ひとつひとつ よ〜く見てました 

これだけ 楽しんでくれたら 海を渡った甲斐があります。

そして 絵本と画集と コップを買いました。
絵本は 新しいものが置いてなくて 以前買ったことがあるものですが
かのんが遊びすぎてボロボロなり もうないのでまたお買い上げ〜♪ ^^v
画像


それから ご飯を食べようと 車椅子でも入りやすくて
かのんが食べれそうなものがあるお店を 探す探す 

やっと お店が決まり、順番待ち ^^;

そこで 3人とも 豚の角煮セットを頼みました。
ハサミを取り出し チョッキン チョッキン 細かくしたら
かのんも にっこにっこしながらほとんど食べ Iさんをびっくりさせました。

そして かのん専用の入れ物をつかって お茶を飲ませてると
Iさんが 「お茶も たくさん飲んだなぁ」と言いにっこり 

私が かのんのあごの下においてる タオルを持ち
「これも たくさん飲んだでぇ〜」と言うと Iさん大笑い 


そして そのあと事件が起きました。

かのんの車椅子はリクライニングできるのですが
背もたれを倒したあと 戻そうとしたら 戻らないのです 

また 戻そうとしても戻らず 160度ぐらい倒れた状態だったので
そのままだと 押しづらいし 電車に乗るときに困るし・・・

で、 Iさんに かのんが車椅子から落ちないように見ててもらい
もう一度カチャカチャしたら 
押せるぐらいには なんとか戻り ほっとしました  

ほんと Iさんが 一緒に来てくれよかった
感謝 感謝です 


そして 帰ることになり 改札を通るとき 
「24分のマリンライナーに乗り 〇〇駅で降りるのですが」と 駅員さんに言うと
「そこに エレベーターがありますから 6番乗り場です」

・・・・ えっ それだけ・・・ スロープはどうなるのかな・・・

でも 車椅子押して通ってるのを見てるんだから 
スロープは持って来てくれるよね・・・不安 

で、不安は的中し 駅員さんは誰も来ず
ホームと電車の間があまりなかったので 
Iさんと一緒に車椅子を担いで載せました 

電車の中で かのんはぐっすり 

気になるのは 降りるとき
田舎の駅は ホームと電車の間が広かったり 段差が大きかったり・・・
都会のホームとは 違います。

そんな時 車掌さんが回ってきたので
「〇〇駅で降りるのですが 
 スロープは出してもらえるのでしょうか」と聞いてみました。

すると 「向こうの駅に連絡してありますか?」と・・・
「いえ してませんが」と言うと
「それは ご自分で連絡してもらうようになってるんです」と車掌さん

いやぁ・・・電車の中でいるのに どうやって連絡すればいい?
到着駅の電話番号なんて知らないし・・・

四国を出るときは 駅員さんの方から言ってくださり
到着駅にも 何も言わなくても 連絡してくれてたんだけどなぁ・・・と心の中で

人が多い駅から乗ると そこまで対応しきれないから
自分でしないといけないといけないのでしょう・・ね 

改札を通る時 どの電車に乗って どこで降りるか言ったけど
それだけでは 言葉足らずだったのでしょう
勉強になりました。


結局 途中の駅で 車掌さんがJR四国の方に変わり
その方に もう一度言うと 同じ答えが返ってきたのですが
車掌さんから 駅へ連絡してくれ 駅員さんが待っててくれました。

段差が すごかったので ほんと助かりました 

そして 眠ったまま改札を通り 車のところへ行き
車に載せかえると 目を覚ましたかのんは
ここは どこ?? と言うような 不思議顔でした 


海を渡って 珍道中 

かのんのいろんな笑顔を 見ることが出来
ハプニングも乗り越え
不安を感じたことも 次の機会への勉強になり
ほんと 親子ともども いい経験になりました。


長々と 読んでくださりありがとうございました 


あっ そうそう 
かのんの車椅子ですが 
自転車のブレーキのワイヤーを買ってきて 直しました。
画像

めでたし めでたし 
お出かけするときは 車椅子も点検しとかないといけないですね〜 ^^b


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
のんのんさん、こんばんは(^^♪
ジミー大西さん。お人柄も良く
私も大好き
絵もステキ〜〜〜!
のんのんさんは、かのんちゃんの大好きな絵を見せに
大変でしたねぇ・・・お友達のIさんの付き添いで
心強かった気持ち、分かります。
電車に乗る時は、車いすを利用している事を
ちゃんと知らせないといけない・・・
そこまで気がつかないよねぇ。
車いすのハプニングも・・・びっくり
でも、かのんちゃんの笑顔で
大変なことも吹っ飛んじゃいますね
お疲れさまでした(*^^)v
daiku56
URL
2011/10/29 22:34
☆daiku56さん

おはようございますー^^
daiku56さんも ジミーさんお好きなんですね^^
ほんわかしたお人柄 絵にも出てますよね〜
そして 枠にとらわれない自由を感じます。

はじめは 一人で連れて行くつもりだったのですが
Iさんが来てくれてほんと助かりました。
持病もあるので 保険証や緊急の時使う座薬も持参
食事に使うグッズや 細々といろんなことを想定して荷物を用意したのですが 車椅子の故障は予想外でした。
わざわざ 施設でつかってる使い易い車椅子に乗って行ったのに・・・^^;

四国の駅では 車椅子に乗ってるのを見ただけで
全部手配してくれたのですが 大きな駅になるときちんとどうして欲しいのか 伝えるべきでした。

改札を通る時 車椅子なのを駅員さんは見てたし
何分の電車に乗って どこまで行くかは伝えたのですが
「スロープを出してください」と言わなかったのがいけなかったようです。
言葉足らずを反省です^^;

かのんの笑顔がいっぱい見られて 嬉しかったです。
ほんと 疲れも吹っ飛んじゃいます 
のんのん
2011/10/30 10:01
色んな事に感謝でしたね
かのんちゃんの喜ぶ顔、のんのんさんのみたい顔ですものね
お疲れ様でした
良い思い出ができて良かったですね
mori
2011/10/30 20:08
☆moriさん
いろいろあったけど 
無事行ってこられてよかったです。
かのんの笑顔が見られ 私の楽しさもUPしました。
ほんと いろんなことに感謝 感謝です^^
のんのん
2011/10/31 11:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
海を渡って v^^ It's も〜 ゆかいに /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる